星 の て が み

街 の ト イ レ

金子 健二

 
普段、私たちは何気なくトイレを使っている。
日常生活に欠かせない、誰しもが利用する「トイレ」知らない街でも、
あたりを見渡せば検討がつく。

また、人に聞けばどこにあるか分かる。
では、車いすの方・介助を伴うお年寄りの方・小さな子供連れの家族が利用する
「車いすマークのトイレ(多機能トイレ)」はどうだろう。
街のどこにあるだろうか・・・車いすの方・介助を伴うお年寄りの方は
「和式のトイレは現実的に難しい」「ある程度スペースや手すりがなければ」
「地元で使っている人、詳しい人に出会えればいいけど」などトイレのことを常に気にしています。
地元の人が使っている・知っている「車いすマークのトイレ(多機能トイレ)」の情報をみんなで共有できたらどうでしょうか。
外出前や外出先で、インターネット・携帯電話からトイレをチェックできれば、安心して出かけられますよね。
私は旅行会社で、車いすの方の旅行や介護旅行の営業・添乗をしていた時に、
このような「街のトイレ」の問題に直面しました。

現在、「車いすマークのトイレ(多機能トイレ)」を
みんなで共有できるサイト「Check A Toilet」を運営しています。
みんなの手で日本をより過ごしやすい社会へ車いすの方・介助を伴う
お年寄りの方・小さな子供連れの家族、
「だれもが気兼ねなく安心して外出、楽しい旅行ができる社会」が実現しますように・・・
  
 

プロフィール

NPO法人Check 代表理事
1980年東京都生まれ。
関東学院大学経済学部卒業後、2002年に旅行会社に入社。
車いすの方の旅行、介護旅行の企画営業を担当する。

2004年システム開発会社へ転職。
その後、クレジットカード会社の夜間コールセンターに

勤務する一方で、地域団体のヒアリングやシステム企画
などを行う。

2006年9月よりボランティア団体

「Check A Toilet Project」設立。
2007年6月21日
「 HYPERLINK "http://www.checkatoilet.com

     /" Check A Toilet」を立ち上げ、
2008年1月、NPO法人Checkとして認可される。

NPO法人Check
http://www.check.or.jp